ちいさいクマさん(・(ェ)・)カントリーな生活

レッツカントリーライフ!

Contents
カントリー雑貨のある暮らし ファイヤーキング
キャンベルスープ缶 ラガディ・アン&アンディ
ホーロー 生活の中に刺繍を取り入れる
緑のある暮らしガーデニング オーバーオールを着てカントリー気分
ローズオニールキューピー ちいさいクマさんシリーズとくま

素敵なくまさんグッズ

カントリー派のあなたへ

ラガディ・アン&アンディ

まったく予備知識がない状態でラガディ・アン&アンディをみると、「昔あったなんだったかな・・あのキャラクター。。パティ&ジミー!」と思ってしまいますが、パティ&ジミーよりも長い歴史を持っていのが、もちろんラガディ&アンディです。誕生したのは1915年で、1918年に絵本「ラガディ・アン・ストーリーズ」と同時に手作り抱き人形も発売されて大人気になりました。

最初はラガディ・アンだけでしたが、「ラガディ・アン・ストーリーズ」としてシリーズ2作目でラガディ・アンの弟のアンディがセーラー服に帽子を被って登場してから、すっかり2体セットでラガディアン&アンディというように大人気になりました。

アメリカの国民的キャラクター

ラガディ・アンの抱き人形の特徴は、髪の毛は赤い毛糸で、クリッとまるい目に赤い三角のお鼻が特徴の愛らしい顔立ちです。誕生してからアメリカの国民的なキャラクターになっただけのことはあって、ラガディ・アン&アンディのライセンスを取得して販売されたアイテム商品や書籍などはなんと5000万アイテムを超えるとか?!

日本の国民的アニメといえば「サザエさん」。「サザエさん」が新聞連載の4コマ漫画で登場したのが1946年なので、サザエさんよりも30歳の年長者のラガディ・アン&アンディは、日本のサザエさんのようなアメリカの国民的キャラクターとして今でも愛されているキャラクターです。

ラガディ・アンの誕生

ラガディ・アンを考案したのは、作家でイラストレーターのジョニー・グルエルです。グルエルが自分の実家の屋根裏部屋で、母親が昔子どもの頃に遊んでいたふるい布でできた抱き人形を見つけます。いわゆるカントリードールだったのでしょう。その古いドールのお顔は消えかけていたので、自分でペイントを顔にほどこして、ハート型のキャンディーを胸に縫ってつけました。

するとグルエルの幼い娘のマルセラは、この人形がすっかり気に入っていつも一緒♪という具合に、マルセラはこのお人形でよく遊ぶようになりました。お人形に名前をつけようということで、名前をつけたのhが「ラガディ・アン」ですが、名前の由来になったのはグリエルの恩師で詩人のジェームス・ウィットコム・ライリーの2つの詩"The Raggedy Man”"Little Orphant Annie"から「Raggedy」ぼろぼろの「Ann」アン「ラガディ・アン」と、古いお人形に名前がつけられました。

グルエルの娘のマルセラは、身体が弱く秒じゃうだったことから、少しでも娘を楽しませたいとい思いからグリエルは娘にお話を聞かせるときに、娘のお気に入りの人形「ラガディ・アン」が登場するお話を聞かせてあげました。

マルセラは古い抱き人形のラガディ・アンと遊びながら成長していく姿をグルエルは見守っていくうちに、自分の娘だけではなくて他の子ども達にもこのような抱き人形があれば、とってもいいのじゃないかな?!と思うようになります。そしてデザイン画を描いて1915年9月7日に「ラガディ・アン」を商標登録します。そしてそれだけではなく、マルセラに毎晩語り聞かせたラガディ・アンが登場する話を本にして、お人形と一緒に生産して販売するというアイデアをP.F.ボーランド社に持ち込みました。

ところが悲しい出来事もありました。病弱だったマルセラは、元々心臓弁膜症を患っていました。病弱なマルセラが受けた天然痘の予防接種をしたところ、そこから感染症になってしまい、商標登録をしてから約2ヵ月後の11月8日にマルセラは13歳という短い生涯に幕を閉じました。

娘のマルセラが亡くなってから、娘に毎晩聞かせていた話をまとめて、そして挿絵を描きます。そして絵本「ラガディ・アン・ストーリー」が出版されますが、娘のマルセラが亡くなってから3年後のことでした。絵本「ラガディ・アン・ストーリー」には、亡くなった愛娘マルセラも登場しています。実際のマルセラは茶色の紙の色でしたが、絵本の中のマルセラは金髪で描かれています。

1918年にラガディ・アンの抱き人形と、絵本「ラガディ・アン・ストーリー」が発売されると瞬く間に大人気となって、センセーションを巻き起こしました。

アンディの登場

1918年に発表されたラガディ・アンは大ヒットしました。そしてジョニー・グリエルの元にひとりの女性から1通の手紙を受け取りました。その女性の手紙には、その女性もおばあちゃまから受け継いだ手作り人形があって、その手作りドールがなんとラガディ・アンにそっくりとのこと。そして名前はアンディということが書かれていました。

ビックリすることに、手紙を送ってきた女性とマルセラのおばあちゃまは小さい頃はお隣さん同士で、同じ頃にそれぞれお母さんによく似たお人形を作ってもらってマルセラのおばあちゃまは「アン」と名付けて、手紙を書いてきた方は「アンディ」と名付けて小さい頃にお互いのお人形を持ち寄って、一緒に遊んでいたことが分かりました。「ラガディ・アン・ストーリー」を発表したことで、何十年の年月を経て「アン」と「アンディ」は再会することになりました。

1918年に発表した「ラガディ・アン・ストーリーズ」から2年後の1920年にアンの弟として「アンディ」が登場した「ラガディ・アンディ・ストーリー」が出版されて、それ以降はラガディ・アン&アンディという形で何十冊にものぼる絵本の人気シリーズとなりました。

ページTOPへ